ブランクからの病棟勤務〜まずはパートからが良い?〜

長くブランクがあって看護師に復帰する場合は、いきなり正社員は不安だと思います。昔の感覚を取り戻すまでにどうしても時間がかかるでしょうし、以前よりも仕事内容も変化していることを考え、ついていけるか心配ではあるでしょう。その場合はパート勤務を選択するのも一つの方法。短時間勤務で働く時間や曜日も事前に選択できるので、家庭を優先しながら看護師に復帰ができるでしょう。

 

ただ、パート勤務は便利ではありますが、いきなり正社員として復帰をする道も悪いものではありません。やはりブランクがあるときは徹底して仕事に打ち込むという姿勢も必要。その方が新しい環境には馴染みやすいと思いますし、仕事も覚えやすいでしょう。新人と同じような状態なので、パート勤務で短時間だけだと覚えられるものもなかなか覚えられないのです。特に病棟の場合は長く患者さんに接していられるほうが看護も充実するので、正社員を求める確率は高くなっています。ブランクがあるからといって、必ずしもパートから始める必要はありません。

 

自分らしく働くために短時間勤務を選ぶのであればそれでいいと思いますし、思い切って仕事に打ち込むという姿勢で最初から正社員としてでも、自分に合った働き方で決められればそれが一番ではないでしょうか。求人紹介会社ではそれぞれの条件に合わせて看護師の仕事を紹介してもらえますので、まずはどんなスタイルで働きたいかを事前に決めてから探すと見つかりやすいでしょう。